東京オリンピック「事前合宿」受け入れへ イタリア、アルゼンチン代表のボートなど

©株式会社長野放送

長野県下諏訪町は、東京オリンピックのボート競技などに出場するイタリアとアルゼンチンの事前合宿を受け入れると発表しました。

下諏訪町・宮坂徹町長:

「課題、条件を総合的に勘案して、両国を受け入る方向で進めたい」

下諏訪町の諏訪湖畔には県内唯一の漕艇場があり、今年(2021年)4月、ボートに出場するイタリア代表とボートとカヌーに出場するアルゼンチン代表から事前合宿が打診されました。

新型コロナの感染が広がる中で判断に悩みましたが、町は、選手と町民が接触しないようにして両国とも受け入れることにしたということです。

町は感染対策を盛り込んだマニュアルを作り、受け入れの準備を進めるとしています。