11ヶ月連続でトヨタ ヤリスが1位を獲得! 2021年5月度 乗用車販売台数ランキング発表

©株式会社MOTA

自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(一般社団法人 全国軽自動車協会連合会)は、2021(令和3)年5月度の新車(乗用車)販売実績を発表した。1位はトヨタの「ヤリス」シリーズ、2位はホンダ「N-BOX」、3位はトヨタ「ルーミー」と上位の3台は4月実績と全く同じ結果であった。それでは2021年5月の販売動向についてご紹介する。

トヨタ ヤリスクロス[2020年8月31日発売]とトヨタ ヤリス[2020年2月10日発売]

販売上位3台の顔ぶれは4月度と同じ! ヤリスに隠れてルーミーも絶好調

ホンダ N-BOX, トヨタ ルーミー
ホンダ N-BOX, トヨタ ルーミー

2020年2月にデビューしたトヨタ ヤリスが販売台数において11ヶ月連続の1位を獲得した。

登録車部門の第二位はトヨタのコンパクトカーであるルーミーが好調で前年比312%と、実に3倍の売り上げを記録している。

対して軽自動車部門では相変わらずホンダ N-BOXが好調。ついでスズキ スペーシア、ダイハツ タントとどれも後席にスライドドアを備えたスーパーハイトワゴンが人気を博している状況である。

2021年5月度 新車販売台数ランキング ベスト15(乗用車・軽乗用車)[自販連・全軽自協調べ]

ハリアーやライズなどトヨタのSUV人気も高水準で推移している

1位:トヨタ ヤリス(1万6660台)[前年同月比:160.4%(以下同)]

2位:ホンダ N-BOX(1万4215 台)[108.4%]

3位:トヨタ ルーミー(1万1597 台)[312.3%]

4位:スズキ スペーシア(1万479台)[129.9%]

5位:ダイハツ タント(8049台)[109.6%]

6位:ダイハツ ムーヴ(7788台)[109.6%]

7位:トヨタ カローラ(7493台)[114.6%]

8位:スズキ ハスラー(7119台)[138.7%]

9位:トヨタ ハリアー(6313台)[541.9%]

10位:トヨタ ライズ(6268台)[79.2%]

日産 ルークスはノーマルモデルとカスタムモデルのハイウェイスターがともに好調,アルファードは依然として好調ながら、4月から6台順位を落としている
日産 ルークスはノーマルモデルとカスタムモデルのハイウェイスターがともに好調,アルファードは依然として好調ながら、4月から6台順位を落としている

11位:日産 ルークス(6142台)[313.6%]

12位:日産 ノート(5962台)[171.8%]

13位:トヨタ アルファード(5947台)[103.4%]

14位:スズキ アルト(5832台)[115.4%]

15位:トヨタ ヴォクシー(5,066台)[148.2%]

【筆者:MOTA編集部】