中1―2オ(4日)

オリックスが逃げ切る

©一般社団法人共同通信社

1回、先制の2点打を放ち、ベンチに向かってガッツポーズするオリックス・杉本=バンテリンドーム

 オリックスが逃げ切った。一回に杉本の2点適時打で先制。山本が7回4安打1失点の好投で5勝目を挙げた。中日は4連勝がストップ。6回2失点の大野雄は一回の失点が痛かった。打線は福田のソロによる1点止まりだった。