D7―11ロ(4日)

大嶺が4年ぶり勝利

©一般社団法人共同通信社

4回から2番手で登板したロッテ・大嶺=横浜

 ロッテが17安打11得点で打ち勝った。5―5の五回にレアードの適時二塁打などで2点を勝ち越し、六回に鳥谷の適時二塁打と角中の適時打でリードを広げた。2番手の大嶺が4年ぶりの勝利。DeNAは投手陣が総崩れした。

この記事はいかがでしたか?