セリーナ・ウィリアムズが16強

全仏テニス第6日

©一般社団法人共同通信社

女子シングルス3回戦でプレーするセリーナ・ウィリアムズ。4回戦進出を決めた=パリ(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第6日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス3回戦で第7シードのセリーナ・ウィリアムズはダニエル・コリンズとの米国勢対決を6―4、6―4で制し、16強による4回戦に進んだ。

 男子シングルス3回戦で第2シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)や第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は勝った。女子ダブルス2回戦で二宮真琴(エディオン)と中国選手のペアは敗れた。