元日テレ・上田まりえ“久々登場”で激変が話題「すげえキレイ」「鷲見玲奈?」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

元日本テレビアナウンサーながら、バラエティー的なイジられ役で名を馳せたタレントの上田まりえ。6月1日、『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、雰囲気が変わったと話題を集めた。

この日のテーマは、中国地方出身者による地元自慢SP。鳥取県出身の上田のほか、山口県出身の『ぺこぱ』松陰寺太勇、広島出身の『バイきんぐ』西村瑞樹らが故郷の魅力を熱弁した。上田と同じく鳥取県出身のキックボクサー・武尊は、2017年まで47都道府県唯一セブン-イレブンが無かったことに関し、「都会にしかないコンビニみたいな感じ」と発言。MC・明石家さんまが仰天すると、上田も「だって私、上京した時に、最初コンビニを巡りましたもん。東京来て」と明かしてさらなる驚きを誘う。

「セブン-イレブンっていうのも、雑誌を見てれば載ってるんですけど、見た事がないんで実態が分かんないんですよ」と続けると、さんまは「想像つくやんけ! 大体コンビニって…」と失笑。しかし、上田は「まずそもそも徒歩圏内、近いところにコンビニがないので。『コンビニに行く』っていうことがもうイベントなんですよ」と、過疎地ならではの哀愁を語っていった。

久々に登場した上田まりえの雰囲気が激変!

持ち前の親しみやすさによる笑いを引き出した上田だったが、視聴者からは

《上田まりえすげえキレイになったなあ》
《上田まりえって、今が一番いい感じなんじゃないの あらゆる意味で》
《鷲見玲奈が出てる。と思ったが、元日テレアナの上田まりえが。めちゃキレイになってて驚いた》
《上田まりえさん、雰囲気違って、びっくり! 名前でなかったら全然知らん人》
《上田まりえ痩せたな》

といった反応が。相変わらずお笑いに傾倒したキャラだったが、見た目の美しさには磨きがかかったと好評を博した。

今後は美人キャラでもいけるかもしれない。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock