大谷が菊池から先制16号ソロ

菊池負傷、4勝目ならず

©一般社団法人共同通信社

マリナーズ戦の1回、菊池との対決で先制の16号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは5日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのマリナーズ戦で「2番・指名打者」でフル出場し、一回に岩手・花巻東高の先輩の菊池から先制の16号ソロを放ち、5打数2安打2打点、1得点で2三振だった。本塁打は5月25日以来、複数安打は同29日以来。チームは12―5で大勝した。

 菊池は五回に打球を右脚に受けて負傷降板し、4回0/3を2本塁打など5安打4失点(自責点2)、8三振で勝敗が付かず4勝目はならなかった。大谷とのメジャーで2季ぶりの対決は本塁打と三振だった。

 レッズ秋山は1打数無安打。ドジャース筒香は、代打で一直だった。

エンゼルス戦に先発したマリナーズ・菊池=アナハイム(共同)