ビーチバレー石島、白鳥組五輪へ

男子代表決定戦

©一般社団法人共同通信社

優勝し、東京五輪代表に決まった石島(右)、白鳥組=タチヒビーチ

 東京五輪のビーチバレー男子に開催国枠で出場するチームを決める代表決定戦最終日は6日、東京都立川市のタチヒビーチで行われ、決勝で石島雄介、白鳥勝浩組(トヨタ自動車)が庄司憲右(愛媛県競技力向上対策本部/湘南ベルマーレ)倉坂正人(三菱オートリース)組を2―0で下し、出場権を獲得した。

 石島はインドアのバレーボールで出場した2008年北京大会以来2度目、白鳥は12年ロンドン大会以来3度目の五輪出場。代表決定戦は6チームが参加して行われた。