ラグビー豪州代表 小田原キャンプを中止 五輪選手村直接入村へ

小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町

©株式会社タウンニュース社

豪州女子代表との交流の様子(19年)

東京五輪に参加する7人制ラグビーのオーストラリア代表チームはこのほど、小田原市内で予定していた事前キャンプを中止すると発表した。

5月21日付で豪州ラグビー協会から小田原市に通知されたもの。同協会からは「新型コロナウイルス感染症の影響により、豪州五輪委員会は選手村に直接入村することを決めた」という理由が送られたという。

市はこれまで2019年のラグビーW杯を契機に豪州代表と交流を続けている。市の関係者は「小田原がホストタウンであることに変わりはない。今後も応援していきたい」と話している。