ビーチバレーで五輪内定 平塚在住の石井美樹さん

平塚市

©株式会社タウンニュース社

石井さん(右)と村上さん(ベルマーレ提供)

ビーチバレーボール・東京五輪女子日本代表チーム決定戦の決勝が5月23日に東京都で行われ、平塚在住の石井美樹さん(31・荒井商事/湘南ベルマーレ)と村上めぐみさん(35)のペアが優勝し、初の五輪代表に開催国枠で内定した。

前日の2回戦では鈴木・坂口ペアに敗れ、敗者復活戦に回った。決勝戦では同ペアと再戦。雪辱を果たすように2対0とストレート勝ちし、五輪切符を手にした。「とても苦しい1年だっただけに、優勝が決まった時は力が抜けて倒れこんでしまった」と石井さん。

日本出場枠は最大2。石井さんらペアが6月の五輪ランキングで上位に入ればもう一枠獲得できる。内定後すぐにロシアの大会に飛んだ石井さんは「日本のためにもう一枠。五輪ではメダルを獲る」と意気込んだ。