単なるカラー診断とは違う!? 「パワーイメージング®」がアナタの芯の魅力を引き立てる/オンライン越しでも使えるパーソナルブランディングテク!

© 株式会社メディアシーク

新年度を迎えて早3か月目。春から環境がガラリと変化したという方も少なくないのではないでしょうか? そんな中、新しい環境に少し慣れてきたからこそ、「周囲の人にこれこれこういう印象を与えたい!」「自分に合うモノを知りたい!」「対人関係を円滑に進めたい!」といった新たな悩みもつきものですよね。

 また、今は《withコロナ》の時代ということで、オンラインでの会議や面接が当たり前になりはしましたが、「本当の自分をうまく表現できていないかも…」など、画面の向こうの人間とのコミュニケーションに悩まれている方もいるのでは?

 そんな方にぜひ試してほしいのが、日本上陸したばかりの「パワーイメージング®診断」です! 生後数か月の赤ちゃんから受診でき、また一度診断を受ければその診断結果は一生使えるのです。

診断してくださるのは、アメリカはL.A.で大活躍中のヨーコ・タジマさん。私も実際に診断していただき、「パワーイメージング®」についてお話をうかがいました。

「パワーイメージング®」って…?

「パワーイメージング®」とは、ファッション・心理学・イメージ学を融合させて作られた、人生を豊かにするイメージアップのためのメソッド。タジマさんがアメリカでイメージコンサルタント、カウンセラー、コンサルタントとして活動する中で、シリコンバレーで成功する起業家たちに共通して見られる《要素》の存在に気づき、確立されました。

 「エレメントタイプ」って…?

エレメントタイプ」は上図のとおり、人間のタイプを4種類に分けるものです。4タイプそれぞれに特長・強みがあり、生まれ持った本来の性質「プライマリタイプ」(Air / Fire / Water / Earth)と、育った環境から後天的に定まる「セカンダリタイプ」(Air / Fire / Water / Earth)の掛け合わせで決まります。例えば、プライマリ=Air/セカンダリ=Fireであれば、その人のエレメントタイプは「Fire寄りのAir」となりますし、プライマリもセカンダリもWaterなので「Waterの中のWater」、といった人もいます。自分のエレメントタイプを知ることで、自分の性格や行動傾向、組織への貢献方法、およびファッションやメイクにおける似合う色やシルエットなども判ります。理想像に近づくためのポイントも教えてくれますよ。

 診断を受けた方は、「自分にしっくりくる感覚」を得て、以前より自信を持てるようになったり、その方から溢れ出す魅力に周囲が惹きつけられるようになったり、といいこと尽くしなのです! もちろん最初は半信半疑の方もいますが、次第にこの感覚や周囲の変化を実感するでしょう。

 

「パワーイメージング®診断」を受けて、自分のエレメントタイプを理解してそれに沿ったスタイリングをした女性の例をご覧ください。いかがですか? 個性にばっちりハマっていて、説得力が段違いですよね!

 

また見た目の洗練以外でも、相手のエレメントタイプを知ることで、その人との上手なコミュニケーションの取り方が分かるようになるという効果もあります。これはビジネスの場面で人事配属の際などにも応用できるものです。

実際に「パワーイメージング®診断」をオンラインで受けてみて

1.     48問の質問に「Yes / No」で答えます。

2.     4択の質問3問に答えます。

3.     カメラ越しに指定されたジェスチャーを真似します。

4.     あなたの手足、顔の写真などをメールで送ります。

 たったこれだけで、自分のエレメントタイプを知ることができるのです! 時間は、早くて30分くらい、長いと2時間くらいだそうです。

ちなみに私は「Earth強めのWater」という結果が出ました。今回初めて実際に体験してみたわけですが、周囲に話していない個人的体験や、自覚していなかった行動様式を当てられて、驚いてしまいました。ファッションやメイク、ヘアスタイルがワンパターンになりがちなのが悩みだったのですが、新しい発見が多く、ぜひ取り入れてみたいと思えるアドバイスをたくさんいただきました。相性のいいエレメントタイプも判りましたので、今後の人間関係の参考にできそうです! また、“私たちは、完璧じゃなくていい。自分らしくいていい”というタジマさんのお言葉がとても刺さりましたね、ええ…。

 オンライン上でのパーソナルブランディングとは

パワーイメージング®診断」で判明したエレメントタイプを基に見た目やコミュニケーションスタイルを整えることで、あなたのオンライン上での印象は格段によくなり、ブランドを確立することができるようになります。今回はエレメントタイプの他に、オンライン上で好印象を持たれるための3つのステップを教えていただきました。コツをおさえるだけで、あなたのイメージは大きく変わりますよ! ポイントは、「画面越しに対話をする時、あなたは相手のどこに目がいきますか?」と自らに問うことです。

Step 1:身に着けるものを選ぶ

対話をする時に、相手のアクセサリーや洋服が派手だとそちらに目線がいってしまいますよね。女性にオススメのカラーは、落ち着いたパープルやブルー系、グリーンです。また光沢のある素材ですと、より華やかに見えます。背中にはクッションを挟んで姿勢よく。顔がはっきり見え、スリムな印象になります。

Step 2:背景を整える

ドアや鏡、生活感のあるものが見えると、これまた気が散ってしまいます。白っぽいシンプルな背景が好ましいですね。頭上に空間を作らないよう、カメラの位置を事前に調節しましょう。画面は目より少し上くらいがベストです。

Step 3:機材の上手な使い方

まずライトについて。顔色をよく見せるには、窓からの自然光がベストです。角度をつけずに顔の正面から当て、光が強ければブラインドで調節しましょう。また昼白色のリングライトを、顔の高さよりやや高めの位置にセットして使うのも一つの手です。眼鏡をかけている方は、上から下に光を入れると、眼鏡のレンズにライトが映り込まずに済みます。

次に音声について。PC内蔵のマイクではなく、外付けのマイクやイヤホンを使用するとはっきり聞こえるでしょう。また声が響く場合は、自分の周りにブランケットを置いて声を吸収させることができます。

 

以上の3点を意識するだけで、相手側に与える印象は大きく変わります。下はその実例ですが、どうですか? 差は歴然ですよね!

どれもすぐに真似しやすいポイントですので、ぜひ取り入れて、オンライン越しでもあなたの魅力が最大限伝わるようにしましょう。

 「パワーイメージング®」でこれからのライフスタイルも変わるかも!

今回お話と診断をしてくださったヨーコ・タジマさんは、芯があって魅力的で華やかな女性でした。普段はアメリカ在住のタジマさんですが、オンラインでの診断も受け付けています。診断の後にはあなたの魅力を引き出す色を集めたカラーパレット付きのアドバイスレポート(診断書)を送っていただけるそうなので、「自信を持ちたい!」「自分に本当に合うモノを知りたい!」「補完し合える仲間を見つけたい!」という方は、この機会にぜひ「パワーイメージング®診断®」を受けてみてください。今後の生き方が大きく変化するかもしれませんよ。

2021年6月オンラインスクール開校

https://power-imaging.myremo.jp/1/index/reservation-list

【主宰者プロフィール】ヨーコ・タジマ

高校卒業後、イギリス・ロンドンでファッション・ビジネスを学ぶ。
結婚を機会にアメリカ・ロサンゼルスに移住し、心理学、カウンセリングを学ぶ。その後、ビジネス戦略、ビジネスの成功に必要なマインドセット及び印象学を学び、ビジネスイメージコンサルティングを提供するPlatinumbox Inc.を設立。これまで3,000人を超える日米の起業家、経営者、アーティストなどを対象に、人生で成功するためのイメージアップに関するコンサルティング、サポートを実施。その業績の中から、人生で成功するためのメソッド「パワーイメージング」を確立。