大宮アルディージャ、ベトナム帰りの霜田正浩監督が就任

©株式会社コリー

J2の大宮アルディージャは7日、「新たに霜田正浩氏を監督として招聘した」と公式発表した。

大宮アルディージャは今季J2の21位に沈んでおり、先日岩瀬健監督を解任。トータルアドバイザーを務めている佐々木則夫氏を暫定的に監督としたが、新しい体制でも連敗となった。

そして今回クラブは新たに霜田正浩氏を監督として迎えることになり、6月13日の栃木戦から新体制での戦いをスタートさせる。

【写真】欧州移籍から「古巣に復帰した」日本人選手

霜田正浩氏はかつて日本サッカー協会の技術委員長を務めたことで知られ、その後シント=トロイデンのコーチ、レノファ山口FCの監督を務め、今年はベトナムのサイゴンFCを3月まで率いていた。