【ボクシング】メイウェザー、終始圧倒もKO奪えず “奮闘”のローガン・ポールを絶賛「想像より全然良い」

©株式会社Neo Sports

メイウェザーは人気YouTuberのポールと対戦(2021年6月6日) (C)Getty Images

ボクシング世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーは6日(日本時間7日)、米マイアミハードロック・スタジアムで世界的人気YouTuberでプロボクサーのローガン・ポールとエキシビションマッチを行った。

試合はKOまたはTKOのみ、ジャッジによる判定も無しという変則ルールで実施。メイウェザーは終始ポールを圧倒するも、ダウンは奪えず8回引き分けとなった。

◆【動画】50勝無敗王者の強打が“炎上系YouTuber”に……メイウェザーが完璧なタイミングで繰り出した強烈フック

■善戦のポール「不可能なんてない」

試合序盤はポールが連打を繰り出し、メイウェザーがロープを背負う展開も。しかし、4回以降はメイウェザーが試合を支配し、動きが鈍くなったポールはクリンチするのが精一杯となった。試合はそのまま決定打が出ずに終了。ポールに格の違いを見せつけたメイウェザーだが、ダウンを奪うことはできなかった。

試合後、メイウェザーは「若くて素晴らしいファイターだ。彼は想像していたよりも全然良かった」と対戦相手のポールを称えた。対するポールも「不可能なんてない。歴代最高のボクサーを相手にここまでやれた。最高の瞬間だ」と元ボクシング世界5階級制覇王者との対戦を振り返った。

◆メイウェザーが絶賛したローガン・ポールとは?

◆メイウェザーの意外な几帳面さとは?天心VSメイウェザーの舞台裏を見る

文・SPREAD編集部