コカから五輪代表、過去最多の6人選出 ホッケー女子

©株式会社中国新聞社

 日本ホッケー協会は7日、東京五輪の男女代表各16人を発表した。コカ・コーラからは錦織えみ(28)、山田明季(28)、浅井悠由(25)、松本夏波(25)、森花音(25)、尾本桜子(22)と過去最多の6人が選ばれた。

 コカ・コーラ勢は広島市安佐北区のコカ・コーラレッドスパークスホッケースタジアムで記者会見。2016年リオデジャネイロ五輪に続く出場となる錦織は「前回は1勝もできずに悔しい思いをした。今大会はチーム一丸になって、金メダルを目標に頑張りたい」と決意を示した。