青森山田、仙台育英、星稜、徳島市立、大分がインターハイ出場権を獲得

©サッカードットコム株式会社

青森決勝、青森山田vs野辺地西

 6月7日、令和3年度全国高校サッカーインターハイ(総体)予選の決勝が5県で行われ、新たに5代表が決定した。

 青森は青森山田野辺地西を5-0で下し5戦65得点無失点で21連覇を達成した。宮城予選は仙台育英がPK戦の末に聖和学園を撃破。星稜鵬学園を2-0で下し9大会連続となる全国総体出場を決めた。徳島決勝は徳島市立徳島商を2-0で、大分決勝は大分鶴崎工をPK戦の末にそれぞれ下し、全国切符を手にしている。なお、今年度の全国総体は8月14~22日まで福井県内で行われる。

■代表校
▽北海道・東北
北海道予選
青森県予選青森山田(21大会連続24回目)
岩手県予選専大北上(2大会連続2回目)
宮城県予選仙台育英(2大会ぶり20回目)
秋田県予選西目(2大会ぶり8回目)
山形県予選東海大山形(22大会ぶり3回目)
福島県予選尚志(11大会連続13回目)

▽関東
茨城県予選
栃木県予選
群馬県予選
埼玉県予選
千葉県予選
東京都予選
神奈川県予選
山梨県予選

▽東海・北信越
新潟県予選:開志学園JSC(大会ぶり3回目)
富山県予選高岡第一(4大会ぶり4回目)
石川県予選星稜(9大会連続29回目)
福井県予選丸岡(2大会連続32回目)、福井商(2大会ぶり3回目)※6日決勝
長野県予選:都市大塩尻(9大会ぶり5回目)
岐阜県予選中京(2大会ぶり4回目)
静岡県予選静岡学園(3大会ぶり7回目)
愛知県予選中京大中京(3大会ぶり21回目)
三重県予選三重(2大会ぶり6回目)

▽関西
滋賀県予選比叡山(初出場)
京都府予選東山(2大会ぶり3回目)
奈良県予選山辺(初出場)
和歌山県予選
大阪府予選
兵庫県予選関西学院(53大会ぶり2回目)

▽中国・四国
鳥取県予選米子北(13大会連続16回目)
島根県予選立正大淞南(2大会ぶり14回目)
岡山県予選
広島県予選
山口県予選
徳島県予選徳島市立(7大会連続19回目)
香川県予選
愛媛県予選
高知県予選

▽九州・沖縄
福岡県予選飯塚(初出場)
佐賀県予選佐賀東(2大会ぶり15回目)
長崎県予選
熊本県予選大津(3大会連続21回目)
大分県予選大分(3大会連続13回目)
宮崎県予選
鹿児島県予選神村学園(4大会連続7回目)
沖縄県予選那覇(5大会ぶり6回目)