ジョコビッチが12年連続8強

全仏テニス、女子のガウフは初

©一般社団法人共同通信社

男子シングルス4回戦でリターンするノバク・ジョコビッチ=7日、パリ(AP=共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第9日は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が勝ち、12年連続で準々決勝に進んだ。ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)が最終セットに棄権した。

 女子シングルス4回戦では第24シードで17歳のコリ・ガウフ(米国)が第25シードのオンス・ジャブール(チュニジア)に6―3、6―1で快勝し、四大大会で初の8強入りを決めた。