東京都心部、初の真夏日

各地で高温、熱中症警戒

©一般社団法人共同通信社

 8日の日本列島は西日本や東海、関東を中心に高気圧に覆われて晴れ間が広がった。午前から気温が上昇し、東京都心部では最高気温が30.2度に達し、今年初の真夏日(30度以上)となった。熱中症に警戒が必要だ。

 気象庁によると、他に群馬県高崎市や浜松市、三重県松阪市で午前中に32度を超え、愛知県新城市、山口市、千葉県市原市、岡山県高梁市、大分県日田市などで31度に達した。