台湾とトリニダード・トバゴの五輪合宿受け入れ中止 新型コロナの影響考慮 鹿児島・大崎町

©株式会社南日本新聞社

大崎町のジャパンアスリートトレーニングセンター大隅=2021年2月

 大崎町は8日、新型コロナウイルスの影響を考慮して、東京五輪に関する台湾とトリニダード・トバゴの事前合宿の受け入れを中止することを明らかにした。

 同日の町議会本会議で東靖弘町長が報告した。当初は、町内にある陸上競技施設・ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅を活用し、7月上旬から2週間程度の合宿を計画していた。
 

2019年3月、ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅を視察する台湾の陸上関係者ら=大崎町菱田