PMFと食がテーマ 札幌のホテルで催し

©テレビ北海道

来月に2年ぶりの開催を予定する国際教育音楽祭パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)。ホテルオークラ札幌のレストランでは過去のPMFの演奏をBGMにコース料理を味わえるイベントを始めました。クラシック音楽の都ウィーンの代表的な料理を札幌産の豚肉を使って再現した料理や音符がデザインされたスイーツ、指揮棒に見立てた細長いクルトンを添えたスープも用意しました。ホテル側は「PMFの音楽と料理を楽しみながらクラシックを気軽に楽しんでほしい」と話しています。このイベントは今月30日まで。ホテルでは過去のPMFの映像を集めたスクリーン演奏会も行っています。