米大リーグ、大谷が17号2ラン

秋山は1安打1打点

©一般社団法人共同通信社

ロイヤルズ戦の1回、先制の17号2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは8日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのロイヤルズ戦に「2番・指名打者」で出場し、一回に先制の17号2ランを放つなど3打数2安打2打点、2得点で1四球1三振だった。選手のパフォーマンスを映像で解析するスタットキャストによると、本塁打の飛距離470フィート(約143メートル)は4年目で自己最長。チームは8―1で勝った

 レッズの秋山はブルワーズ戦に「8番・中堅」で出場し、2打数1安打1打点、1三振で五回の守備から退いた。チームは1―5で敗れた。

 ドジャースの筒香はパイレーツ戦に出場しなかった。チームは5―3で勝った。