トヨタ KINTO「GRヤリス“モリゾウセレクション”」の取り扱いを開始

©横浜エフエム放送株式会社

トヨタKINTOは2021年6月7日、サブスクリプション・サービス(月定額払い)で「人に寄り添って進化するクルマ」に挑戦すると発表しました。そのスタートとして、カスタマー人ひとりに合わせて最新のソフトウェアを反映させていく新商品「GRヤリス“モリゾウセレクション”」の取扱いをKINTOで開始しました。

近年、トヨタはサブ・ワークスチームのROOKIEレーシングの活動を通して、自動車開発のスピードを加速させています。豊田章男社長もドライバー・モリゾウとして自らGRヤリスのハンドルを握り、スーパー耐久シリーズにROOKIEレーシングとして参戦しています。レースでは様々なドライバーの走行データやフィードバックをもとに、分析と対策を通じたアップデートが繰り返し行なわれています。

こうした経験と蓄積を一般のカスタマーにも適用しようというのが今回の試みです。今回KINTO扱いの車両として設定された「GRヤリス特別仕様車RZ“High performance・モリゾウセレクション”」は、GRヤリスRZ”High performance”をベースに、モリゾウやROOKIEレーシングにちなんだデザインを盛り込んだ特別仕様となっています。

フロントガラスに入るモリゾウサイン

特別装備としては、ウィンドシールドガラスにモリゾウのサインが入り、シートのステッチ色、コイルスプリング、ショックアブソーバーにはROOKIEレーシングにちなんだカラーを採用しています。さらにホイールオーナメント、ドアスイッチベースにROOKIEレーシングのロゴがあります。

ボディ色のカラーバリエーションは、プラチナホワイトパールマイカ、エモーショナルレッドⅡ、プレシャスブラックパールの3色が設定されています。

KINTO価格

トヨタ KINTO 関連記事
KINTO 公式サイト

トヨタ ヤリス 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト