大リーグ、ダルビッシュが2敗目

大谷と秋山は1安打

©一般社団法人共同通信社

カブス戦に先発したパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグは9日、パドレスのダルビッシュがサンディエゴでのカブス戦に先発し、7回を投げて1本塁打を含む3安打2失点、8三振2四球で2敗目(6勝)を喫した。試合は1―3だった。

 ダルビッシュは自身の連勝が5で止まった。

 エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」でロイヤルズ戦にフル出場し、3打数1安打、1得点で1四球1三振だった。チームは6―1で勝ち、3連勝とした。

 レッズの秋山はブルワーズ戦で7―2の八回途中に中堅守備に就き、1打数1安打だった。チームは7―3で勝った。

 ドジャースの筒香は右ふくらはぎの張りで負傷者リスト入りした。

ロイヤルズ戦の3回、左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
ブルワーズ戦の8回、右翼線二塁打を放ったレッズ・秋山=シンシナティ(USAトゥデー・ロイター=共同)