エーザイ株、一時急落

米で新薬承認、急騰後に一転

©一般社団法人共同通信社

 アルツハイマー病新薬が米国で承認されたエーザイの株価が10日午前の東京株式市場で一時急落し、節目の1万円割れ寸前の水準を付けた。8、9両日に値幅制限いっぱいのストップ高水準まで急騰したが一転した。高値のうちに売り抜けようとする動きが強まったのが要因。

 10日の取引開始直後は前日終値(1万755円)よりも高い1万890円まで上昇したが、その10分余り後に1万60円まで落ち込む場面があった。「利益確定売りの注文が多い」(インターネット証券)という。