サイバー攻撃に身代金「12億円」支払い

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】国際的な食肉加工大手JBSは9日、サイバー攻撃を受けて工場の操業が一時停止に追い込まれた問題で、ハッカー側からの身代金要求に応じ1100万ドル(約12億円)を支払ったことを明らかにした。