新型コロナ 鹿児島県内で新たに11人感染確認 累計3546人 1人死亡(更新)

©株式会社南日本新聞社

 鹿児島県と鹿児島市は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者を11人確認した、と発表した。うち鹿児島市が確認したのは、10歳未満〜20代の男女4人。県確認分は7人。累計3546人になった。また県は、新たに1人が亡くなったことを明らかにした。死亡者の累計は33人。

 県が10日発表した感染者は、10代~80代の男女。内訳は出水市と霧島市各3人、奄美市1人。

 また県は、出水市の出水総合医療センターでのクラスター(感染者集団)関連の新たな感染者を3人確認した、と発表した。合計は37人。

【相談窓口】