ホンダ 新型シビックの特設サイトがオープン! 北米とは異なり、日本仕様にはハッチバックモデル投入か!?

©株式会社MOTA

ホンダは新型シビックを2021年6月24日に発表する。それに先立って2021年6月10日に新型シビックの特設サイトを先行公開し、新型モデルのティザー写真を公開。価格やスペックなどは未発表ながら発売時期は2021年秋を予定しているという。

ホンダ 新型シビック

シビックはホンダを代表するモデル

ホンダ シビックは1972年より続くホンダを代表するモデルである。現行モデルは2017年にデビューし、発売当初はセダンとハッチバックモデルをラインアップしていた。国内市場に限っては現在はハッチバックのみを発売している状況である。

シビックタイプRなどハイパフォーマンスモデルにも期待

おそらく日本仕様もすでに北米で販売されているシビックのセダンモデルと同じデザインとなる見込みだ

すでに北米では2021年4月29日に新型シビックのセダンモデルが発表済み。2021年夏には発売を開始する予定となっている。今回発表された新型シビックのティザー写真を見る限り、日本向けの新型モデルはハッチバックがラインアップされる見込みだ。

ハイパフォーマンスモデルのシビックタイプRが追加されるといった情報は未だないものの、2020年夏に発売し、即日完売となるほど人気を博していることから、新型シビックにもぜひとも設定して欲しいところだ。

ちなみに北米市場ですでに発売されている新型シビックのセダンモデルにハイブリッドモデルはなく、1.5リッターターボエンジンと2リッターエンジンを搭載している。日本市場向けの新型シビックは果たしてどんなラインアップとなるのか、こちらの動向にも注目していきたい。

【筆者:MOTA編集部】