九州高校総体 陸上や自転車など7競技開催 サッカー女子は7月延期

©株式会社沖縄タイムス社

 九州高校体育連盟は10日、開催可否や延期を検討していた全九州高校体育大会(九州総体)のうち、全国総体の出場権が懸かる7競技について発表した。自転車(11~14日、福岡県)と南九州陸上(17~20日、熊本県)、レスリング女子(19日、福岡県)は予定通り実施する。卓球(19~20日、長崎県)は各県2位代表だけに出場が縮小されたが、日程や開催場所の変更はない。

 延期が決まったのはサッカー女子(7月3~5日、沖縄県)とヨット(9~11日、佐賀県)。沖縄県内で開催予定だったホッケーは長崎県に変更し、6月19~21日に行われる。中止は、既に発表されている17競技以外はない。

 これで、九州・沖縄8県で11日に開幕する九州総体の全ての日程が固まった。