九州高校体育大会、予定通り開催へ

©株式会社琉球新報社

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う沖縄県の緊急事態宣言を受け、全九州高校体育大会の一部競技について日程を検討していた九州高校体育連盟は10日、九州大会が全国高校総合体育大会の予選となっている競技について、予定通り開催すると発表した。

 

 沖縄県教育委員会が同日、全国高校総体の予選を兼ねた九州大会への一部競技の参加を認めたことを受けて決定した。自転車や南九州陸上は当初の予定通り開催する。レスリングや女子サッカー、ヨット、卓球は延期、縮小するなどして開催。沖縄で開催予定だったホッケーは長崎県に開催地を変更して実施する。

 

 九州高体連は沖縄の県立学校が7~20日まで休校となり、沖縄からの参加が難しくなったことなどから、全九州高校体育大会のうち18競技の中止を決定。全国総体の予選を兼ねる競技については延期を含めて開催を検討していた。【琉球新報電子版】