楽6―2中(10日)

楽天、交流戦首位に並ぶ

©一般社団法人共同通信社

3回楽天無死一、三塁、浅村が左前に先制打を放つ=楽天生命パーク

 楽天が快勝し、交流戦の首位に並んだ。三回に浅村と岡島の適時打で2点を先制。四回も鈴木大の2ランで加点した。滝中は5回7安打2失点と粘り、5勝目。中日は勝野が4回8安打4失点と崩れ、打線の組み替えも不発だった。