SFディストピアRPG「Encased」の最新トレーラーが公開!プレイヤーが選択できる5つの職業も判明

©株式会社イクセル

Koch Mediaの新レーベルPrime MatterとDark Crystal Gamesは、今秋発売予定のPC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)用ソフト「Encased」の新トレーラーを公開した。

■「Encased」について

平行世界の西暦1976年、人工的で奇妙な巨大ドームが遠隔の砂漠で発見された。その内部は、現人類より何百年も遥かに優れた驚異的なテクノロジーで満たされていた。ドームには罠が仕掛けられており、一度ドームに入った生き物は、二度と出ることはできない。ただし、無生物、無機質な物だけはドームから出ることができる。つまり、一度入ってしまうと、後戻りはできない。

本作では、プレイヤーは5つの職業(科学者、エンジニア、警備員、管理者、犯罪者)の一つを選んでゲームを開始します。職業によって、初期ステータスや能力が変わり、特定のセリフが発生したり、あるいは発生するのを阻止できたりします。ドームに入り、最初のレベルをクリアすると、異変が起こり、ドーム内のすべてに変化が起こります。

ネタバレを配慮すると詳しい説明はできませんが、ドーム下の不完全な世界には壮大なディストピア的試練が待ち受けているとは言っておきましょう。また、最高のRPGには欠かせないクエストやアイテム、クラフトなどの要素もすべて揃っています。

「Encased」は、2017年にキックスターターキャンペーンとして始動し、雪だるま式にRPG大作のようになるほどに成長してきました。「ストーカー」などのSF小説から着想を得た本作は、当初すべてのプラットフォームでの発売を予定していましたが、開発が進むにつれ、ゲームがより深く複雑化していったため、まずは一つのプラットフォームでの発売を目指し、その後、移植またはコンソール版の制作を行うという判断に至りました。

Koch Mediaの新しいプレミアムゲームレーベルの始動にあたって、「Encased」は重要な発表の一つです。Koch MediaはEncasedのデジタル配信および販売、マーケティングを担当します。ドイツ・ミュンヘンにあるKoch Mediaの本社外で活動するPrime Matterは、業界の経験豊富なベテランから新進気鋭の若手まで、多様な文化的背景を持つゲームエキスパートで構成されているチームです。業界の重鎮マリオ・ゲオホルド氏が先導するPrime Matterは、Koch Mediaの各海外パブリッシング拠や開発パートナーたちと協業しつつ、創造性、表現力、情熱を持って、魅力的なストーリーで人々を惹きつけ、素晴らしい瞬間や夢のような体験で人々の心を掴むゲームを提供します。

本作は、Steam、Epic Gamesストア、GOG.comでの発売を予定しています。また、現在配信中の早期アクセス版では、ACT1のすべてとACT2の一部をお楽しみいただけます。

■商品概要

商品名:Encased
対応機種:PC
発売日:2021年秋
価格:未定
ジャンル:SFディストピアRPG
開発:Dark Crystal Games
販売:Koch Media
システム要件:
最低: WINDOWS 7, 8, 8.1, 10, Intel Core i5-3.3 GHz or better, or AMD Equivalent, 4GB
RAM, : NVIDIA GeForce GTX 660m or AMD Radeon R7 260x (2GB of video memory)
推奨: WINDOWS 7, 8, 8.1, 10, : Intel Core i7-3.7 GHz or better, or AMD Equivalent, 8GB
RAM, NVIDIA GeForce GTX 1060 (6GB), or AMD RX 480 (8GB)

Steam
https://store.steampowered.com/app/921800/Encased_A_SciFi_PostApocalyptic_RPG/

公式Twitter
https://twitter.com/DarkCrystal_HQ

(C) Dark Crystal Games and Black Tower Games LTD. All rights reserved. Published by Koch Media GmbH.