米、ワクチン5億回供与正式表明

バイデン氏「世界最大」

©一般社団法人共同通信社

 【コーンウォール共同】バイデン米大統領は10日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開かれる英南西部コーンウォールで新型コロナウイルスに関する演説を行い、ワクチン5億回分を途上国などに供与すると正式に表明した。「他のどの国よりも大規模だ」と述べ、世界のワクチン普及をけん引する姿勢を強調した。

 米政府によると、ファイザー製ワクチンを買い上げた上で年内に2億回分、来年6月までに3億回分を国際枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて、途上国92カ国とアフリカ連合(AU)に供与する。