G7ガソリン車規制議論か

米報道、時期巡り一致せず

©一般社団法人共同通信社

 【コーンウォール共同】米ブルームバーグ通信は10日、日米欧の先進7カ国(G7)が11~13日に英国で開く首脳会議(サミット)の合意文書を巡り、ガソリン車やディーゼル車の新車販売の規制を議論していると報じた。各国は電気自動車(EV)への移行を促す政策を推進するが、実現を目指す時期を巡って一致せず、合意の見通しは不透明だ。

 ブルームバーグが入手した草案では「30年かそれよりも早い時期に」販売する乗用車の過半を、温室効果ガスを排出しないEVなどにするために「努力する」との文言が記載されていた。参加国ごとの賛否は不明だが具体的な方策で意見の隔たりがあるという。