はだの生涯学習講座 コロナ禍五輪に求めるもの 6月26日 本町公民館で

秦野市

©株式会社タウンニュース社

上のコードより電子申請も可

はだの生涯学習講座「1964東京オリンピック・パラリンピックのレガシーとコロナ禍の2020東京オリンピック・パラリンピックに求めるもの」が6月26日(土)、本町公民館多目的ホールで行われる。時間は午後1時半から3時まで。入場無料。

今回は、コロナ禍での開催の是非が問われ続けている2020東京オリンピック・パラリンピックは、そもそも何を求めて招致されたのか、また開催の有無にかかわらず日本が得るべきレガシーは何かを、1964東京オリンピック・パラリンピックのレガシーと比較しながら講演する。講師は上智大学「オリンピック・パラリンピック概論」担当教員の師岡文男同大名誉教授。

定員先着50人(申込制)。申し込み・問い合わせは同課【電話】0463・84・2792へ。