熊谷千葉県知事 飲食店の独自認証制度で「対策と営業の両立実現を」

©千葉テレビ放送株式会社

熊谷千葉県知事 飲食店の独自認証制度で「対策と営業の両立実現を」

 熊谷知事は10日、全国知事会議に出席し、感染防止対策の基準を満たした飲食店に対する県独自の認証制度について国に認めるよう求めたい考えを示しました。

 10日の全国知事会議では、コロナ後の地域再生やワクチン接種の加速化などについて意見が交わされ、熊谷知事は、「長引く要請が続き、飲食店だけでなく、広範にわたる業態が疲弊してきている」と危機感を示しました。

 また、県が独自に感染防止対策の基準を満たした飲食店に「お墨付き」を与える認証制度について、「酒類の提供や時短を緩和して差をつけていく、メリハリある体制を作りたい」と述べ、本格的な導入に向け、国の基本的対処方針で認めることを求めたいとしました。

千葉県 熊谷俊人 知事
「仮に次の第5波が来た時に再度飲食店に要請し、どこまで応じてもらえるか厳しいものがある。国が基本的対処方針で認めない限りできないので、サステナブルな飲食店の感染対策と営業の両立が実現できるよう緩和を求めていきたい」