千葉県10日102人コロナ感染 ワクチン接種済みの医療従事者も感染

©千葉テレビ放送株式会社

千葉県10日102人コロナ感染 ワクチン接種済みの医療従事者も感染

 千葉県などは10日、新たに102人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。また、1人の死亡も確認されました。

 県などによりますと、新たに感染が確認されたのは10歳未満から90代以上の男女合わせて102人で、新型コロナに感染し入院していた80代の女性1人の死亡も確認されています。

 新規クラスターは2件発生しました。勝浦市の「医療法人 塩田病院」ではこれまでに5人の陽性が確認され、このうち医療従事者の50代の女性は、2回のワクチン接種を受けていたということです。

 市原市のキャバクラ店「クラブ・ナウ」では、従業員5人の感染が判明していて、県は、この店を5月25日から6月2日までの間に利用した人で、症状がある場合は最寄りの保健所に連絡をしてほしいと呼びかけています。

 一方、変異株感染は新たに58人確認され、このうち20代から80代の男女5人については、国のゲノム解析の結果、インド由来の株であることが分かりました。

 県内の感染者の累計は3万8107人、死者は693人で、10日午後1時現在の重症者は19人です。

この記事はいかがでしたか?