【延べ2万人が選んだ!】好きなクライムサスペンス、ベスト20!

©株式会社AXNジャパン

総得票数2万以上にのぼった海外ドラマboardのアンケートにて、海外ドラマファンたちが選ぶ「好きなクライムサスペンス」を紹介します! 近年話題になった作品から、昔から人気のあの名作まで様々な海外のクライムサスペンス作品がランクインしています・・・!

あなたの好きなクライムサスペンスは?

海外のクライムサスペンスドラマには、派手なアクションシーンなど日本のドラマとはまた違った魅力がありますよね…!

そこで、海外ドラマboardのアンケートコーナーにて、海外ドラマファンたちに「好きなクライムサスペンスは?」と聞いたところ、なんと総得票数2万以上にものぼりました!
往年の名作といわれるものから、近年話題となった新作までたくさんのドラマに関心が寄せられています。

今回は2021年6月初旬時点でのランキング結果をご紹介します。
アンケートはいつでも回答いただけるので、ぜひ皆さんも参加してみてくださいね!
なお、「この作品も入れてほしい!」というご要望がありましたら、この記事にコメントください♪

あなたの好きなクライムサスペンスは? 海外ドラマアンケート投票 - 人気投票 ランキング 海外ドラマboard

20位 『ブラインドスポット』 70票

https://www.axn.co.jp/sites/jp.axn/files/styles/image1200x675/public/programtop-blindspot-s4.jpg?itok=7JwgwbJO

20位は、2015年から2020年にかけて5シーズンにわたって放送された『ブラインドスポット』です。

本作は迫力ある爆発シーンや銃撃戦など、先の読めない手に汗握る緊迫感が虜になる作品です。
日本では現在フォース・シーズンまでを視聴可能で、ファイナル・シーズンは2021年7月にデジタル配信が開始される予定です。

『ブラインドスポット』あらすじ

NYに現れた全身をタトゥーで覆われた謎の美女。そのタトゥーは凶悪犯罪につながる暗号だった・・・。

NYのタイムズスクエアで発見された持ち主不明のバッグ。中から出てきたのは、全身をタトゥーで覆われた全裸の女性。しかも彼女は記憶を失っていた。タトゥーの一つにFBI特別捜査官カート・ウェラーの名前が彫られていたことから、ウェラー率いるチームが事件を担当することに。そして個々のタトゥーが、これから起きる凶悪犯罪を解く暗号であることに気付いた時、事件は驚愕の展開を見せる!

本作の製作総指揮を務めるのは、「ARROW / アロー」「ブラザーズ&シスターズ」などのヒット作を手掛けたグレッグ・バーランティ。そして全身タトゥーの謎の美女を演じるのは映画「マイティ・ソー」シリーズの女神シフ役で知られるジェイミー・アレクサンダー、映画「300~帝国の進撃~」に主演したサリヴァン・ステイプルトンがFBI特別捜査官のウェラー役で出演。斬新かつ刺激的なストーリーに加え、豪華キャストの出演も話題となり、全米で2015年9月に放送された第1話は約1,060万人の視聴者を獲得。月曜10時の放送枠で全ての視聴者層で第1位に輝き、さらに放送局のNBCを2年ぶりとなる視聴率第1位にも導いた。

彼女は誰か?誰が、何の目的でタトゥーを彫ったのか?ウェラーの名前が彫られていた理由は何か?そしてタトゥーが導く先にある驚愕の真実とは・・・!?

出典元:https://www.axn.co.jp/programs/blind_spot

19位 『ライ・トゥ・ミー』 93票

THE FIX - "Lie to Me" - The district attorney's office makes everyone take a lie detector test in an effort to find the mole feeding information to Ezra Wolf. Meanwhile, Maya receives an unexpected visit from Sevvy's son Gabe at work on "The Fix," MONDAY, APRIL 15 (10:00-11:00 p.m. EDT), on The Walt Disney Television via Getty Images Television Network. (Richard Cartwright/Walt Disney Television via Getty Images)MOUZAM MAKKAR, ADAM RAYNER

19位は『ライ・トゥ・ミー』。本作は、アメリカのFOXで2009年から2011年にかけて全3シーズン放送されたテレビドラマシリーズ。主人公が心理学を利用して事件を解き明かしていくというストーリーの斬新さが特徴です。

日本では、FOXチャンネルが『ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る』のタイトルで2010年に放送を開始し、DVDが『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』のタイトルで発売されました。また地上波においてもいくつかの放送局で放送されています。

『ライ・トゥ・ミー』あらすじ

“微表情” それは、0.2秒の動かぬ証拠-
嘘発見のエキスパートとして世界的な名声を誇るカル・ライトマン博士(ティム・ロス)。
彼は、顔、身体、声や話し方を分析して真実を見抜くプロ。肩をすくめる、手のひらを広げて見せる、下唇を上げる・・・といった動作は、ライトマンにとって全て“嘘”のサイン。表情やしぐさを分析すれば、さまざまな感情を読み取ることができるのだ。

ライトマングループを設立した彼は、古くからの付き合いで、彼のよき理解者でもある心理学者・フォスター博士(ケリー・ウィリアムズ)ら優秀な人材を集め、FBIや国防総省、警察などの捜査に協力。殺人事件から、浮気調査、事故現場での人名救出と、多岐に渡る依頼に潜む、“隠された真実”を見破り、事件を解決していく―。

出典元:https://www.asahi.co.jp/kayounight/lieto_me/introduction/index.html

18位 『バーン・ノーティス』 112票

BURN NOTICE -- "Company Man" -- Pictured: (l-r) Grant Show as Max, Jeffrey Donovan as Michael Westen (Photo by Virginia Sherwood/NBCU Photo Bank/NBCUniversal via Getty Images via Getty Images)

18位は、『バーン・ノーティス』です。
本作は、2007年から2013年にかけてアメリカのUSAネットワークで放送されたテレビドラマシリーズで、全7シーズン放送されました。

突然解雇通告(バーン・ノーティス)を受けた、クールかつ有能、でもちょっぴり不器用でお人好しな元スパイによるスリリングなサスペンス・アクションとして知られています。

『バーン・ノーティス』あらすじ

米USAネットワークで07年より放送スタートした人気アクションコメディ。突然、解雇通知(=バーン・ノーティス)を受け取ったCIAの元スパイが、探偵稼業で生計を立てつつ、自分をブラックリストに載せた謎の人物を捜索する。主人公マイケル・ウェスティンを「チェンジリング」のジェフリー・ドノバンが演じるほか、元ガールフレンドのフィオナをガブリエル・アンウォー(「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」)、親友サムにブルース・キャンベル(「死霊のはらわた」)と個性派キャストが集結。原案・脚本・製作総指揮はマット・ニックス。

出典元:https://tv.eiga.com/series/BurnNotice/

17位 『CSI : サイバー』 206票

LOS ANGELES - MARCH 2: "Flash Squad" -- The Cyber team investigates when users of a traffic app are rerouted to remote locations and robbed by masked women. Also, Russell reconnects with Greer Latimore (Kelly Preston) after the team completes business in Los Angeles, on CSI: CYBER, Wednesday, March 9 (10:00-11:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. Pictured left to right: Shad Moss and Hayley Kiyoko Image is a frame grab. (Photo by CBS via Getty Images)

17位は、2015年から2016年まで2シーズンにわたってアメリカのCBS系列で放送されたテレビドラマシリーズの『CSI:サイバー』です。

本作は『CSI:科学捜査班』のスピンオフ作品であり、連邦捜査局本部のサイバー犯罪部門に焦点が当てられて制作されました。

『CSI : サイバー』あらすじ

「CSI:」シリーズの新たなスピンオフ「CSI:サイバー」

昨今急増する“サイバー犯罪”をテーマに描かれた、新感覚クライムサスペンス!

インターネットの普及に伴い、その匿名性の高さもあって増加の一途をたどるサイバー犯罪。ハッキングによる個人情報の漏えいや、なりすまし犯罪などは日本でも多数発生し、社会問題になっている。

そんなインターネットを悪用した“姿の見えない”犯罪者を追う捜査官たちの活躍を描いた、新しい“CSI:”が誕生した。それが「CSI :サイバー」だ。常に最新の科学技術を取り入れ、制作されてきたCSI:シリーズが、現代社会で深刻化しつつあるサイバー犯罪に目を向けたのは当然のこと。毎エピソードの冒頭にはサイバー犯罪用語が示され、それをテーマにしたストーリーが舞台を全米に移してスリリングに展開する。

本シリーズでは解剖シーンや分析官たちの代わりに、悪玉ハッカーたちがネット上に残す“証拠”を執拗かつ丹念に追跡する“頭脳”チームが登場!緻密な捜査で犯人を追いつめるCSI:シリーズならではの醍醐味は充分に活かされ、見ごたえのあるストーリー展開となっている。

出典元:https://www.axn.co.jp/programs/csi_cyber

16位 『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』 232票

https://paramount.jp/numb3rs/img/wallpaper2-1024.jpg

16位は、『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』です!本作は、2005年から2010年にかけてアメリカで放送されました。FBI捜査官の兄と天才数学者の弟が、数字を手がかりにあらゆる謎を解き明かしていく、知性派サスペンスとして人気を呼びました。

『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』あらすじ

ロサンゼルスで起こった連続レイプ殺人事件を捜査するFBI特別捜査官のドン(ロブ・モロー)。同僚の女性捜査官テリー(サブリナ・ロイド)や新人のデビッド(アリミ・バラード)と共に犯人逮捕を目指していたものの、捜査に行き詰まってしまった彼は、「数式によって犯人の居場所を絞り込むことができる」と主張する天才数学者の弟チャーリー(デビッド・クラムホルツ)の助けを借りることに。

以来、チャーリーはドンが担当する事件の捜査に、数学者の立場から協力するようになる。ドンとチャーリー兄弟の父で、チャーリーと一緒に暮らすアラン(ジャド・ハーシュ)は、息子たちの協力関係を喜びながらも少々不安を隠せない様子。私生活を犠牲にし、FBI捜査官という職業に身を捧げる行動派のドンと、若くして南カリフォルニア工科大学の教授を務めるほどの頭脳派チャーリーは、仲の良い兄弟ではあるものの、兄弟ならではの複雑な感情を抱き合う仲でもあるからだ。

出典元:https://paramount.jp/numb3rs/story.html

15位 『ホワイトカラー』 403票

https://www.asahi.co.jp/kayounight/whitecollar/img/introimg/intro_img.jpg

15位は2009年から2015年にかけてアメリカで放送された『ホワイトカラー』。元犯罪者とFBI捜査官という異色のコンビが知的犯罪(WHITE COLLAR CRIME)を解決していく物語で、推理を予想する楽しさに惹き込まれる作品です。

『ホワイトカラー』あらすじ

頭脳明晰で、抜群の犯罪テクニックを持つ元犯罪者のニール・キャフリー。
詐欺に偽造・・・、数々の知的犯罪で伝説を築きあげた頭脳犯だったが、FBI捜査官ピーター・バークによって逮捕・収監されていた。だが、4年の刑期を終える直前、ニールは、突如別れを告げた恋人ケイトと会うために脱獄を試みる。
ピーターによって再び捕えられたニールは自由を得る代わりに、FBIの捜査に協力すると提案する。

最初こそ、相手にしなかったピーターだったが、ニールの知識や経験が捜査に役立つと確信し、彼の足首にGPS装置をつけて自由を与えた。
そしてニールはピーターの下、ニョーヨークに蔓延する知的犯罪を解決しながら、失踪したケイトの行方を追っていくのだった。

出典元:https://www.asahi.co.jp/kayounight/whitecollar/introduction/index.html

14位 『BONES』 480票

https://lumiere-a.akamaihd.net/v1/images/jp20csbonesposter584800_9da79c98.jpeg

12位は、アメリカで2005年から2017年という長期にかけて放送された『BONES』です。本作は、一話完結型の犯罪捜査ドラマとなっているので、気軽に見やすい点も特徴の一つです。女性法人類学者の主人公が骨から事件を解き明かしていく様子は圧巻です...!

『BONES』あらすじ

骨だけが真実を知っている――“骨のカケラ”から難事件を暴く、新感覚クライム・サスペンス! アーリントン墓地にある池から身元不明の遺体が発見された。FBI捜査官のブースはジェファソニアン法医学研究所の法人類学者ブレナンに協力を要請。分析の結果、被害者はベツレヘム上院議員の秘書で行方不明になっていたクリオ・ルイーズ・エラーだと判明する。彼女と上院議員には不倫疑惑があり、しかもクリオは妊娠していた・・・。法人類学者テンペランス・ブレナンとFBI捜査官シーリー・ブースがコンビを組んで数々の難事件を解決していく『BONES』のテーマはそのタイトル通り、ズバリ骨。損傷が激しく身元確認の困難な遺体が発見されると、ブレナン率いるジェファソニアン法医学研究所のラボのメンバーが身元確定に全力を尽くす。1話完結のストーリーで、クライム・サスペンスとシリアス・ドラマの醍醐味を存分に味わえる、エンターテイメントを追求した作品!

出典元:https://www.20thcenturystudios.jp/bones

13位 『シカゴ P.D.』 592票

https://www.axn.co.jp/sites/jp.axn/files/styles/image1200x675/public/programtop-cagopds7.jpg?itok=pTL0rR3m

13位は、『シカゴ P.D.』 。
『シカゴ・ファイア』の最初のスピンオフ作品として制作され、2020年にアメリカのNBCからシーズン10までの3シーズン分の更新が発表されました。アメリカでは2020年11月11日よりシーズン8が放送されており、日本では2021年5月からAXNにてシーズン7の放送が開始しています。

“シカゴ”シリーズは、「シカゴの街を守る」という使命を持つ者たちを描く全米大ヒットドラマシリーズで、消防士ドラマ『シカゴ・ファイア』、刑事ドラマ『シカゴ P.D.』、医療ドラマ『シカゴ・メッド』、法廷ドラマ『Chicago Justice』が存在し、順次日本に上陸しています。シリーズ相互の登場人物が行き来し同じ事件・出来事をテーマにしたクロスオーバー・エピソードでは、“シカゴ”シリーズの醍醐味を存分に楽しむことができます!

『シカゴ P.D.』あらすじ

全米メガヒット・シリーズ「シカゴ・ファイア」のシーズン1で、主人公の消防士マシュー・ケイシ ーを脅迫し、命まで狙ったシカゴ警察の《悪徳刑事》ハンク・ボイト。サブキャラクターながら、圧倒的な存在感で視聴者に強烈なインパクトを残したこのボイトを主人公に迎え、彼がリーダーを務めるシカゴ警察21分署特捜班の活躍をド迫力アクション満載に描いた本作「シカゴ P.D.」は、「シカゴ・ファイア」をはじめとする“シカゴ”シリーズの第2弾として製作された注目のハードボイルドな刑事ドラマだ。シカゴの街を守るためにはルール無用! とばかりに、自らが悪に染まる事もためらわない“ダークヒーロー”のボイトが、凶悪犯罪の数々に立ち向かうスリリングなストーリーは全エピソード必見!

出典元:http://www.chicago-tv.jp/pd/about/

12位 『ブラックリスト』 631票

https://bd-dvd.sonypictures.jp/theblacklist/img/mainimg_pc.jpg?var=20170912

12位は、アメリカで2013年から放送が始まり2021年現在放送中のシーズン8まで続いている『ブラックリスト』。
空前絶後のアイディアが展開するノンストップ・サスペンスとして有名になり、2013-2014年度の全米TV界で「ドラマ新番組No.1」の高視聴率をマークしました。日本では、シーズン7までのブルーレイ・DVDが発売されている他、デジタル配信も行われています。

『ブラックリスト』あらすじ

最重要指名手配を受ける超A級犯罪者レイモンド・“レッド”・レディントンが突然、何の前ぶれもなく
FBI本部にみずから出頭し、特殊作戦本部で厳重に拘束される。レッドは、ある人間としか話さないという。その人物とは、FBIアカデミーで訓練を終えたばかりの新人女性捜査官エリザベス・キーン。
世界の犯罪者の間で“犯罪コンシェルジュ”と呼ばれるレッドは、20年かけて集めた世界中の犯罪者の情報
“ブラックリスト”を合衆国に提供すると申し出る。
果たして、レッドの目的は人類の救世主になることなのか、それとも悪の頂点に立つためなのか。
そして、レッドとエリザベスの知られざる関係とは一体…!?

出典元:https://bd-dvd.sonypictures.jp/theblacklist/

11位 『クローザー』 638票

https://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/img/thecloser/dl/wall/img01_1024.jpg

11位はアメリカで2005年から2012年にかけて放送された『クローザー』です。
時にコミカルで時にシリアスなストーリーが人気で、日本でもテレビ東京などで放送され、コンプリートDVDボックスも発売されています。

『クローザー』あらすじ

CIA仕込みの尋問のプロ、
通称”クローザー”が難事件を解決に導く!

アトランタ市警からLAPD(ロス市警)の殺人特捜班にチーフとして引き抜かれたブレンダ・ジョンソンは、CIAで訓練を受けた"尋問のプロ"。叩き上げの刑事たちは突然やってきた女性上司に反発し、全員が移動願いを提出する。しかし、解明の糸口すら見えなかった難事件を、容疑者の自白を引き出すことによって解決に導く"クローザー"としての手腕を目の当たりにしたチームのメンバーは、次第にブレンダに一目置くようになる。

エミー賞、ゴールデン・グローブ賞に連続ノミネートされ、2007年度のゴールデン・グローブ主演女優賞を受賞したキーラ・セジウィック(「7月4日に生まれて」「フェノミノン」)演じるブレンダは、全く「女刑事」らしくない。定番のパンツスーツではなく、花柄のワンピースやピンク色のセーターで現場に入り、次々に指示を出しては「Thank you!」の決め台詞で周囲を煙に巻く。緻密な捜査スタイルとは裏腹に、部屋はいつも散らかり放題。スイーツ中毒で方向音痴。

仕事はできるが完璧ではないブレンダの魅力が、「クローザー」が本格的な刑事ドラマでありながら女性からの多大な支持を受ける最大の理由であろう。

ケーブル局のナンバー1視聴率を記録した、全米大人気のクライム・サスペンス!

出典元:https://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/thecloser/intro.php

10位 『CSI : NY』 867票

https://www.axn.co.jp/sites/jp.axn/files/styles/image1200x675/public/ctseriesfprimary_image/program-top-csiny.jpg?itok=rFBkrcT1

10位は、アメリカで2004年から2013年にかけて全9シーズンが放送された『CSI : NY』です。

本作は『CSI:科学捜査班』からの2作目のスピンオフ作品として制作されました。

『CSI : NY』あらすじ

米国が世界に誇る巨大都市ニューヨーク。だがそこでは時に、異常な欲望が異常な事件を引き起こすことも。得体が知れぬ事件の表の顔の裏にひそむ、意外な真実の数々。元海兵隊員で著名な犯罪学者でもあるマック・テイラーをリーダーとするNY市警CSIチームが、最新の科学捜査テクニックを駆使してそれらに挑む。

出典元:https://www.axn.co.jp/programs/csiny

9位 『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』 912票

https://tv.foxjapan.com/files/img/others/20200607/159152689893727.jpg

9位は『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』です。
本作は『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』のスピンオフとして制作され、2009年からアメリカで放送されています。

『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』あらすじ

大ヒット・ロングランTVドラマ「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフ作品。アメリカ海軍に関わる事件を解決するNCISのロス支局を舞台に、潜入捜査のプロたちがハイテク技術を駆使しながら、どんな敵にも立ち向かう。

本家「NCIS」と異なる最大のポイントは、ド派手なアクション! 銃撃戦&カーチェイスは迫力満点! 今シーズンも、人気俳優クリス・オドネルと、ヒップ・ホップ・アーティスト、LL・クール・Jの2大ハリウッドスターが演じるG・カレン&サム・ハンナの最強コンビをはじめ、より結束力を増したメンバーたちが、体当たりで事件に挑む!

出典元:https://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/22063

8位 『メンタリスト』 944票

https://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/img/mentalist/dl/wall/img02_1920x1080.jpg

8位は、2008年から2015年にかけてアメリカで放送された『メンタリスト』です。

犯罪者の心を見抜くスペシャリストが「超 心理術」を駆使して事件の解明に迫る本作は、2008年のシーズン1放送時に全米視聴率No.1を記録し、その後も絶大な人気を誇りました。

『メンタリスト』あらすじ

スリリングで魅力あふれるパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー:エミー賞®及びゴールデングローブ賞®にノミネート)は、卓越した洞察力と人の心を操る“超・心理術”で、次々と凶悪犯罪を解決していく犯罪コンサルタント。だが、彼の手法はしばしば過激で、同僚たちでさえ困惑してしまう。CBI(カリフォルニア州捜査局)とFBIに協力しながらも、ジェーンは独特のウィットと魅力、そしてメンタリストの心理術を駆使して体制をすり抜け、忌まわしい過去に立ち向かい、連続殺人鬼レッド・ジョンに法の裁きを受けさせる。

出典元:https://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/mentalist/intro.php

7位 『HAWAII FIVE-0』 1013票

https://www.axn.co.jp/sites/jp.axn/files/styles/image1200x675/public/program-tophawaii5-0s102.jpg?itok=9lXEnbBh

7位は、アメリカで2010年から2020年にかけて放送された『HAWAII FIVE-0』です。

本作は、1968年から1980年にかけて放送されていた『ハワイ5-0』のリメイク版であり、オリジナル版と同様ハワイ州を舞台とし、州内で起こる犯罪に立ち向かう特別捜査チームの活躍を描いています。

『HAWAII FIVE-0』あらすじ

ハワイの美しい風景をバックに、特別捜査班「FIVE-0」が凶悪事件に挑む大人気ポリスアクション。

1968年~80年まで12年に亘り全284話が放送され、70年代に旋風を巻き起こした世界的超人気シリーズを、現代版として更にパワーアップして蘇らせた最新テレビシリーズ。オリジナル版の「ハワイ5-0」は、ベンチャーズの演奏でも有名なオープニングソングと共に、世界中で広く愛された伝説のテレビシリーズ。最新版の本作においても、オープニングソングのイメージはそのままに、オリジナル版のコンセプトを踏襲しつつ、迫力のアクションや、舞台となるハワイのロケーションの魅力、そして現代ならではの社会情勢を織り込み、オリジナル版をはるかに上回る見どころ満載の本格刑事ドラマとなっている。

出典元:https://www.axn.co.jp/programs/hawaii5-0

6位 『コールドケース』 1738票

BURBANK, CA - 2007: Kathryn Morris and Danny Pino star in the CBS drama series Cold Case, broadcast Sundays (9:00-10:00 PM, ET/PT) on the CBS Television Network. (Photo by Cliff Lipson/CBS Photo Archive via Getty Images)

6位は、『コールドケース』です。2003年から2010年までアメリカのCBSで放送された本作は、『CSI:科学捜査班』シリーズなどを手掛けたジェリー・ブラッカイマーとメレディス・スティームによる製作総指揮のもと制作されました。毎回、事件発生当時のヒット曲が使用されるなどの独特の演出が本作の特徴として挙げられます。

日本では、2016年にWOWOWによって本作の日本版が制作され、『コールドケース 〜真実の扉〜』のタイトルで放送されました。

『コールドケース』あらすじ

未解決の凶悪事件(通称・コールドケース)に挑むフィラデルフィア警察殺人課の刑事たちの活躍を描いた人気シリーズ。もう1つの主役と言われる事件当時の名曲と、凝った映像で多くの人々を魅了したヒューマンドラマ。

出典元:https://tv.eiga.com/series/ColdCase/1/

5位 『CSI : マイアミ』 2244票

https://www.axn.co.jp/sites/jp.axn/files/styles/image1200x675/public/ctseriesfprimary_image/program-top-csimiami.jpg?itok=09KZKVeE

5位は、2002年から2012年までアメリカのCBSで放映された『CSI : マイアミ』です。

本作は『CSI:科学捜査班』からのスピンオフ作品であり、フロリダ州マイアミを舞台に、最新科学を駆使した鑑識捜査を用いて凶悪犯罪に挑む、マイアミデイド警察(英語版)・科学捜査班の活躍を描いています。

『CSI : マイアミ』あらすじ

アメリカ有数のリゾート都市フロリダ州マイアミ。輝く太陽、青く美しい海、温暖な気候を求めてこの“楽園”都市には、世界中から多くの観光客が訪れ、街には豪華な別荘も立ち並ぶ。だが、マイアミはそんな華やかな表の顔とは裏腹に、観光客を狙った犯罪のほか、中南米からの麻薬、武器密輸・密売の中継地として凶悪事件が渦巻く、全米屈指の犯罪都市でもあるのだ。
そんな観光都市マイアミを管轄するのがマイアミ・デイド郡の郡警察。殺人事件の年間発生数は200件を上回ると言われるマイアミで、昼夜を問わず犯罪現場に駆けつけ、証拠物件や犯人の遺留品を採取、検証し、犯罪を科学的に立証するのがマイアミ・デイド署のCSIチームだ。現場に残されたわずかな証拠を探し出し、科学捜査の専門知識と最新のテクノロジーを駆使して、犯人や身元不明の被害者の割り出し、そして犯罪の影に隠された真実を究明していく。

出典元:https://www.axn.co.jp/programs/csimiami

4位 『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』 2433票

https://www.superdramatv.com/lineup/SN0000000322/img/main_pc.jpg

4位は、アメリカで2003年から放送されている『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』です。

アメリカではシーズン17の放送が2019年に開始、2021年にはシーズン19への更新が発表されており、日本では2019年にシーズン16が放送されています。

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』あらすじ

米海軍に関する事件を捜査する海軍犯罪捜査局(NCIS)の活躍を描いた『NCIS ネイビー犯罪捜査班』は、全米でロングラン・ヒットを記録した大人気シリーズ『犯罪捜査官ネイビーファイル』のスピンオフとして誕生した犯罪捜査ドラマ。2003年より米CBSにて放送開始した本作は、スタートから間もなく爆発的な人気を獲得し、2009年~2014年にわたり全米ドラマ視聴率No.1に輝く高視聴率ヒットを記録。全米では最新シーズンとなるシーズン15が放送中の大人気シリーズだ。

本作の全米での大ヒットをうけて、2009年にはそのスピンオフ・シリーズとなる『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』が登場、2014年からは2つ目のスピンオフとして、ルイジアナ州のニューオーリンズ支局を舞台にした『NCIS: ニューオーリンズ』が放送スタート。『NCIS』シリーズは一大フランチャイズを形成し、いずれもアメリカをはじめ世界各国で大ヒットを記録している。

ワシントンD.C.を拠点に海軍関係者が絡んだ殺人から、テロ、暗殺など様々な難事件の捜査に挑む精鋭チームNCISの活躍を描く本作。緊迫感溢れるスリリングなストーリー展開に加え、頼りがいのある絶対的リーダーのギブス、お調子者で女好きなタフガイ捜査官トニー、科学捜査をマルチにこなす分析官アビー、おしゃべり好きでギブスが絶大な信頼を寄せるベテラン検視官ダッキーら、ユニークで個性豊かなメンバーが織り成すコミカルで絶妙なチームワークの良さも本作の魅力だ。チームリーダーのギブスを演じるのは映画『プレシディオの男たち』『ワイアット・アープ』『君がいた夏』などで知られるマーク・ハーモン。また、TV「ダーク・エンジェル」のローガン役でおなじみのマイケル・ウェザリー、往年の名作シリーズ「0011ナポレオン・ソロ」のデヴィッド・マッカラムといった実力派キャストが脇を固めている。

出典元:https://www.superdramatv.com/lineup/SN0000000322.html

3位 『パーソン・オブ・インタレスト』 2910票

https://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/img/personofinterest/dl/wall/img_wall04.jpg

3位は、アメリカで2011年から2016年にかけて放送された『パーソン・オブ・インタレスト』です。

本作は、高度な犯罪予知システムを使う天才プログラマーと最強の元CIA工作員が、未来に起こる凶悪犯罪を制裁する犯罪予知アクションで、2011年の新作TVドラマ最高視聴者数を獲得した超人気ドラマです。その人気は放送が進むに連れて勢いを増し、1,500万人に届く視聴者数を獲得しました。

『パーソン・オブ・インタレスト』あらすじ

”パーソン・オブ・インタレスト”とは―
重要参考人、容疑者のことを指す。
”マシン”がはじき出すのは、これから犯罪に巻き込まれる要注意人物 ”パーソン・オブ・インタレスト”。だが、それは必ずしも被害者とは限らず、突然牙を向く凶悪犯罪者かもしれない―。

今や、街中至るところに設置されている監視カメラ。その”監視の目”で捉えられながらも、テロに関係が無いために見過ごされる凶悪犯罪。
未来に犯罪をおかす人物を特定できる巨大な監視システムを構築した謎の億万長者フィンチは、凶悪犯罪を未然に防ぐという壮大なプロジェクトを開始する。
死んだはずの元CIAエージェントのリースをリクルートし、監視装置が導き出す社会保障番号を頼りに、被害者か加害者なのかもわからないターゲットを探し出してこれから起きる犯罪を未然に防ぐため二人は奔走する。
迫りくる危険を予知し、事件を未然に防げるのか!?
リースとフィンチの終わりのない闘いが幕を開ける。

出典元:https://warnerbros.co.jp/kaidora/detail.php?title_id=3467&c=3

2位 『クリミナル・マインド FBI行動分析課』 3014票

http://www.superdramatv.com/line/criminalmind/img/title.jpg

2位は、アメリカで2005年から2020年にかけて全15シーズン放送された『クリミナル・マインド FBI行動分析課』です。
本作はFBIの最強プロファイラー・ユニット“BAU(行動分析課)”のメンバーが様々な凶悪犯罪に挑む犯罪捜査ミステリーで、放送当時は全米CBSでロングラン・ヒットの大人気ドラマとなっていました。

韓国では、本作を原作とした韓国版連続ドラマが撮影され、日本でも『クリミナル・マインド:KOREA』として放送されました。

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』あらすじ

FBI(アメリカ連邦捜査局)に実在する機関“BAU”(Behavioral Analysis Unit=行動分析課)。そこに所属し、犯罪者の心理を知り尽くした一流のプロファイラーたちが本作の登場人物。彼らは全米各地でシリアル・キラー(連続連殺人鬼)が事件を起こすと現地に飛び、犯行現場の様子から犯人像をプロファイリングし、一刻も早い犯人逮捕をめざす。

犯罪を繰り返すことで己の欲望をみたそうとするのがシリアル・キラー。膨大なデータに基づき、彼らを“秩序型”“無秩序型”などに分類し、それぞれの特徴を新たな犯罪者たちの足跡に照らし合わせることで次なる犯行を予測する、地上最強のプロフェッショナル・ユニットが“BAU”だ。しかし、時に現実の犯罪者は彼らの予想を上回る欲望の強さと残虐さをもって捜査を混乱に招く。一方、事件を調べる“BAU”のメンバーの側にも深い心の闇が……。罪なる心(クリミナル・マインド)を抱えた人々がおりなす、空前絶後かつ予測不可能な犯罪ドラマの最終進化形、それが「クリミナル・マインド」だ。

出典元:http://www.superdramatv.com/line/criminalmind/

1位 『CSI : 科学捜査班』 3604票

https://www.axn.co.jp/sites/jp.axn/files/styles/image1200x675/public/ctseriesfprimary_image/program-top-csi.jpg?itok=3CPfEgPi

1位を獲得したのは、アメリカのCBS他にて2000年から2015年まで放送された『CSI : 科学捜査班』です!

本作は、ネバダ州ラスベガスを舞台に、最新科学を駆使して凶悪犯罪に挑む、ラスベガス警察科学捜査班の活躍を描いており、『CSI:』シリーズとして『CSI:マイアミ』、『CSI:NY』、『CSI:サイバー』といったスピンオフ作品が複数制作・放送されています。今回のアンケートでも、全ての作品がランクインしているとからその根強い人気を伺うことができます。2021年秋には新シリーズ『CSI: Vegas』が放送予定とされています。これまでのシリーズ作品が高い人気を誇っているので、期待が高まりますね!

『CSI : 科学捜査班』あらすじ

巨大カジノが建ち並び、世界中から観光客が押し寄せる娯楽都市、ラスベガス。多種多様な人種、職業、年齢の人々が訪れるこの街は、華やかな表の顔を持つ一方、ありとあらゆる事件も起きる。全米で第2の規模を誇る科学捜査機関と言われるラスベガス市警 犯罪課 犯罪現場捜査研究所 科学捜査班(CSI:Crime Scene Investigation)のメンバーたちは、昼夜を問わず発生する事件の現場に駆けつける。犯人の遺留品や証拠物件を検証し、犯罪を科学的に立証していく。

出典元:https://www.axn.co.jp/programs/csi

アンケートに参加しよう!

今回のアンケートはまだまだ回答受付中!好きなクライムサスペンス作品にぜひ投票してくださいね。

さらに、「この作品も入れてほしい!」「こんなアンケートも作って!」といったご意見も記事のコメント欄にてどしどしお待ちしています♪

あなたの好きなクライムサスペンスは? 海外ドラマアンケート投票 - 人気投票 ランキング 海外ドラマboard