やよい軒のふっくらうなぎ 「うな重」「ひつまぶし定食」など4種

©株式会社ジェイ・キャスト

プレナス(東京都中央区)が運営する定食レストラン「やよい軒」は、「うな丼」「うな重」「ひつまぶし定食」など4種を、2021年6月16日に発売する。

何度も焼く

夏のスタミナ源となるうなぎの蒲焼が、丼ぶりや定食で堪能できる。白焼きした後に蒸し、特製のたれをつけて何度も焼いており、ふっくらとした食感に仕上がったという。

ラインアップは「うな丼」(890円)、蒲焼1.5倍の「うな重」(1290円)、2倍の「特・うな重」(1490円)。薬味や合わせ出汁で変化を付けながら食べられる、「ひつまぶし定食」(1290円)も提供する。「うな重」はテイクアウトの「おうち定食」でも注文可能。うなぎの量を2切れ~4切れから選べる3種を用意した。価格は890円~1490円。ご飯の量は価格そのままで大盛に変更できる。

価格はいずれも税込み。