「鍵あるある」で防犯啓発ポスター 長崎県警が人気クリエーターとコラボ

©株式会社長崎新聞社

BUSON(ブソン)さんとコラボした鍵掛け啓発ポスター

 長崎県警生活安全企画課は、会員制交流サイト(SNS)総フォロワー数が100万人を超える本県出身マルチクリエーターBUSON(ブソン)さんとコラボレーションし、各種鍵掛けを呼び掛ける啓発ポスター(A2サイズ)を作製した。
 BUSONさんは紫式部がモチーフのキャラクター「しきぶちゃん」を主人公に、「あるあるネタ」の漫画などをSNSに投稿。若い世代を中心に人気があり、同課が協力を依頼した。
 「ドアに鍵かけた後 何度も確認しがち」。ポスターでは自主防犯にまつわる「ネタ」を披露。クスッと笑ってしまう「ゆるさ」で目に留めてもらう狙いだが、担当者の思いは「鍵掛けが盗難防止の第一歩です」といたって真面目。