【続報】山口県13人感染、宇部の介護施設クラスタ―拡大 11日新型コロナ

©株式会社中国新聞社

山口県庁

 山口県で11日、新たに13人の新型コロナウイルス感染が確認された。居住地は宇部市と下関市が各5人、山口市2人、周南市1人。

 公表済みのクラスター(感染者集団)では、宇部市の通所介護施設の関連で職員と利用者の家族各1人が感染し計20人となった。病床使用率は4月22日以来の20%台となる29.2%で、感染指標は引き続きステージ3(急増)相当。