職場接種に備えリハーサル

ソフトバンク、21日開始

©一般社団法人共同通信社

ソフトバンクグループが行った新型コロナウイルスワクチンの職場接種のリハーサル=11日午後、東京都港区

 ソフトバンクグループ(SBG)は21日から開始する同社社員などの職場接種のリハーサルを11日、東京都内で行った。約40人の社員らが接種を受ける役となり受付から、接種後の経過観察までスムーズに進むか確認した。ほかにも各地に順次会場を開設し、計10万人規模の接種を行う予定。全日本空輸と日本航空が14日から前倒しで職場接種を始めることも判明しており、ワクチン接種を巡る企業の対応が加速してきた。

 田村憲久厚生労働相は11日の衆院厚労委員会で1会場当たり最低千人程度とする人数要件を今後緩和する意向を示した。