卓球・東京五輪“新種目”混合ダブルス出場ペア発表 水谷・伊藤が初優勝目指す

©株式会社ラリーズ

8日、ITTFは2021年の東京五輪で混合ダブルスに出場することが決定した全16ペアを発表した。

開催国である日本からは水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)ペアが出場することとなっている。他にも2021年6月の混合ダブルスの世界ランキングで1位となっている林昀儒(リンユンジュ)/鄭怡静(チェンイーチン・チャイニーズタイペイ)ペアや、同3位の許昕(シュシン)/劉詩雯(リュウスーウェン・中国)ペアなど強力なダブルスが出場する。

混合ダブルスは今大会から正式種目に加わった新種目で、出場する全ペアがその記念すべき初の優勝を狙う。混合ダブルスに出場する全16ペアの選手名と国名は以下の通り。

混合ダブルス出場者一覧

1.パトリック・フランチスカ/ペトリッサ・ゾルヤ(ドイツ)
2.黄鎮廷(ウォンチュンティン)/杜凱琹(ドゥホイカン・中国香港)
3.水谷隼/伊藤美誠(日本・開催国)
4.許昕(シュシン)/劉詩雯(リュウスーウェン・中国)

5.林昀儒(リンユンジュ)/鄭怡静(チェンイーチン・チャイニーズタイペイ)
6.オマー・アサール/ディナ・メシュレフ(エジプト)
7.ワン・ユージン/チャン・モー(カナダ)
8.カマル・アチャンタ/マニカ・バトラ(インド)

9.ジョージ・カンポス/ダニエラ・フォンセカ(キューバ)
10.フー・ヘミング/メリッサ・タッパー(オーストラリア)
11.李尚洙(イサンス)/田志希(チョンジヒ・韓国)
12.ルボミール・ピシュテイ/バラボラ・バラージョバー(スロバキア)

13.ステファン・フェゲル/ソフィア・ポルカノバ(オーストリア)
14.オビディウ・イオネスク/ベルナデッテ・スッチ(ルーマニア)
15.エマニュエル・ルベッソン/ユアン・ジャナン(フランス)
16.アダム・シューディー/ペルゲル・サンドラ(ハンガリー)

文:ラリーズ編集部