「リュック押された」南武線電車内でトラブル、相手に頭突きし前歯を折る 傷害容疑で逮捕

©株式会社神奈川新聞社

神奈川県警多摩署

 神奈川県警多摩署は11日、傷害の疑いで、横浜市南区在住の自称会社員の男(41)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前7時35分ごろ、JR南武線中野島駅下りホーム上で、川崎市消防局の男性職員(38)の胸ぐらをつかみ頭突きをするなどし、男性に前歯を折るなどの重傷を負わせた、としている。容疑を認めている。

 署によると、2人は通勤途中で同駅で降車予定だった。

 男は「リュックを押された」と話しており、署は降車時にトラブルがあったとみて、調べている。