ビジネスマンが喜ぶB級グルメ 第44回 良心的なお値段で、ワンポンドステーキを堪能できるお店とは

©株式会社マイナビ

毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回は、みなさんご存知、ステーキで定番のお店を紹介します。

好きなサイズでお肉を頼める魅力的なお店です

こんにちは。関東を中心に食べ歩いているほねつきかるべです。

またまた緊急事態宣言延長により外食頻度が少し落ちておりますが……! 今回はチェーン店シリーズとしてお店を紹介したいと思います。

「いきなり!ステーキ」さんはペッパーフードサービスが運営する格安のステーキチェーン。立ち食いスタイルで格安を実現させ銀座から全国へ店舗拡大していたお店です。

全盛期は国内に約500店舗あったそうですが2021年3月時点では250店舗ほどに。個人的には新宿西口のお店が無くなってしまったのが少しショックですが……! 今回は下北沢のお店にお邪魔しました。

2015年以降は着席スタイルのお店も地域によって存在する同店。

下北沢店は元々別のステーキ店が入っていた場所にOPENしたお店で着席が可能な店舗。グループで利用可能なテーブル席に、おひとり様用のカウンター席も。席と席との間にはアクリル板が立てられておりコロナ対策もばっちりです。

お肉はお客さんがが希望したお肉の量を指定できる「オーダーカット方式」を導入しており、リブロース、ヒレ、サーロインは300g、500gなど好きなサイズ感で厚切りステーキを注文できます。(281g以上の希望の場合)

ステーキメニューは単品で、

「リブロースステーキ」 160g 1408円~
「ヒレステーキ」 160g 1848円~
「サーロインステーキ」 180g 1628円~
「ワイルドステーキ」 150g 880円~
「ワイルドステーキ」 150g 770円~
「グリルチキンステーキ」220g 770円~

などなどのラインナップ。

総額表示方式義務化により税込みの価格となりますが、個人的に「以前から値下げした?? 」という印象です。ステーキは単品の価格となりますがライス198円では、大盛りor1回おかわりもできるそうです。

価格以上に満足感のある美味しさ

この日は「ワイルドステーキ」450g1,925円をお願いしました。ワンポンドのステーキが税込みで1,925円と、2,000円以下で楽しめるのはうれしいですね!卓上にはオリジナルステーキソースに加えわさび・にんにく・マスタード・塩・胡椒。紙エプロンをつけお肉を待ちます。

注文から数分。鉄皿の上でジュージューと音を立てながらワイルドステーキが登場です。

お肉はレア目で提供されるので、鉄皿の上でお好みに焼いて頂きます。個人的に好みの焼き方がありまして、付け合わせの人参・コーン・ブロッコリーの上に一段お肉を乗せて食べる直前に焼いて頂きます。(ずっと置いているとお肉を少し焼すぎてしまうんですよね……!)

ワイルドステーキが赤身ステーキは適度に厚みがあり、食べ応えも○。

後半はにんにくと一緒に頂きました!

久しぶりの「いきなり!ステーキ」。ワンポンドで1,925円はとても良心的ですね~。今回お邪魔した下北沢店は着席しながら食事もできますしお値段以上の満足度でした!

■information
【店舗名】 いきなり!ステーキ下北沢店
【住所】 東京都世田谷区北沢2丁目11−3
【営業時間】10:00~20:00 (LO 20:00) テイクアウト䛾み 20:00~21:45迄b
※6月8日13:00更新版

ほねつきかるべ

ほねつきかるべ