トヨタ 新型ランドクルーザー300の予想価格は500万円〜800万円! GRスポーツのみランクル初の1000万円超えか?【みんなの声を聞いてみた】

©株式会社MOTA

日本時間の2020年6月10日深夜に発表されたトヨタ 新型ランドクルーザー300。未だ日本仕様の詳細や価格などは未発表ながら、その注目度は凄まじい。特に新型ランドクルーザー300に対するSNSのコメントは「やっとフルモデルチェンジ」「早く日本にも」という声が散見されるほどである。各コメントを見てみると「価格が気になる」という声も多かった。SNSの声を元に新型ランドクルーザー300の価格を予想していこう。ちなみに予想価格は500万円〜800万円という声が大多数であった。

トヨタ 新型ランドクルーザー300[2021年6月10日(木)世界初公開] [photo:トヨタ自動車]

14年ぶりのフルモデルチェンジ! ランクル200を乗り継ぐ人も多かった

2007年発売のランドクルーザー200はモデル途中で排気量や内外装デザインの変更など、地道に改良を続けてきたモデルである

じつに14年ぶりのフルモデルチェンジとなったトヨタ ランドクルーザー。これまで何度も新型モデルの登場が噂されていたが、ファンにとっては「やっと」と思うひとも少なくないようだ。

都内近郊のトヨタディーラーによれば「現行ランドクルーザー200は2007年発売のために、同じモデルへ買い替えをするユーザーも珍しくない」という。14年もの歳月を考えれば想像に難くない話ではあり、それだけに新型ランドクルーザー300の登場を待ち望んでいるユーザーも数多くいるというワケだ。

>>

値上げは必至!? ベースグレードは500万円台に突入か!?

内外装デザインや日本仕様がどうなるか? は不明ながら搭載されるエンジンなども発表され、あとは価格が知りたいと思うのも世の常である。そこでSNSの声を元に新型ランドクルーザー300の価格を予想していこう。

今のところボディサイズは未発表ながら、トヨタによれば現行ランドクルーザー200と同等サイズとアナウンスされている

ちなみに現行ランドクルーザー200は482万6800円〜697万4000円と決して安くない価格設定となっている。もっとも日本が世界に誇るオフローダーと考えれば安い価格といってもいいかもしれない。そして新型ランドクルーザーは先進装備や内装の質感を大幅に向上しているだけに値上げは避けられないと編集部としては考えている。

ランドクルーザー300 GRスポーツを最上級モデルに!? 初の1000万円超えの声も

専用のフロントフェイスやホイールなどGRスポーツには特別な装備が奢られる見込み

実際SNSでは「現行ランドクルーザー200の価格を考えれば新型モデルは500万円〜800万円程度では?」と予想する声も少なくない。

なかには「新型ランドクルーザー300は500万円〜700万円で展開し、最上級グレードとなるGRスポーツは1000万円超えをする」という声も散見された。

新型ランドクルーザー300とは少し性格が異なるが、例えばメルセデス・ベンツのGクラスは1251万円〜1705万円で発売されており、AMGモデルにあたるAMG G63は2218万円となっている。通常モデルとハイパフォーマンスモデルに大きな価格差があるのだ。これを参考にすれば、新型ランドクルーザー300 GRスポーツは1000万円の大台を超える可能性も少なからずあるのだった。

日本市場への導入時期やスペック、さらには価格と未だベールに包まれている部分の多い新型ランドクルーザー300。注目度抜群なだけに、今後も続報が入り次第すぐにお伝えしていく。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】