柔道女子決勝の日本勢対決は朝比奈沙羅

©一般社団法人共同通信社

 柔道の世界選手権第7日は12日、ブダペストで行われ、女子78キロ超級決勝は朝比奈沙羅(ビッグツリー)が冨田若春(コマツ)を下し、2大会ぶり2度目の優勝を果たした。(共同)