西4―3中(13日)

呉念庭が勝ち越し打

©一般社団法人共同通信社

8回西武2死一、二塁、呉念庭が右前に勝ち越し打を放つ=メットライフドーム

 西武は3―3の八回に呉念庭の適時打で勝ち越した。八回を抑えたギャレットが今季初勝利、九回を平良が締めて6セーブ目を挙げた。中日は3点差を七回までに追い付いたが、福谷が八回にピンチを招き、福が踏ん張れなかった。