夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

©新華社

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

10日、三渓村で行われた夜のドラゴンボートレース。(福州=新華社記者/魏培全)

 【新華社福州6月13日】中国福建省福州市長楽区江田鎮の三渓村は省級歴史文化名村に指定されている。同村では伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝うため、夜にドラゴンボートレースを行うことが独自の風習となっている。毎年端午節の前後、旧暦5月1日から6日まで、村の男女はドラゴンボートをこいだり競ったりすることで、好天や家内安全、健康を祈願している。

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

10日、空から見た福州市長楽区江田鎮三渓村。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

11日、三渓村の古民家のそばを進むドラゴンボート。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

11日、三渓村の古民家のそばを進むドラゴンボート。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

 11日、三渓村の古民家のそばを進むドラゴンボート。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

10日、三渓村で行われた夜のドラゴンボートレース。(福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

10日、三渓村で行われた夜のドラゴンボートレース。(福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

10日、ドラゴンボートを懸命にこぐ選手。(福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

11日、三渓村を流れる川を進むドラゴンボート。(福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

10日、三渓村を流れる川を進むドラゴンボート。(福州=新華社記者/魏培全)

夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う 福建省

10日、ドラゴンボートをこぐ選手。(福州=新華社記者/魏培全)