パラ卓球、竹守が5度目V

男子複も制し2冠

©一般社団法人共同通信社

 パラ卓球で知的障害クラスの選手が日本一を争うジャパン・チャンピオンシップは13日、神奈川県藤沢市の県立スポーツセンターで決勝トーナメントが行われ、東京パラリンピック代表の竹守彪(TOMAX)が男子シングルスで5大会ぶり5度目の優勝を果たした。男子ダブルスも制し、2冠を達成した。