アイスダンス高橋組はソーラン節

五輪シーズンのリズムダンス

©一般社団法人共同通信社

高橋大輔、村元哉中

 フィギュアスケートでアイスダンスの村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)は14日、それぞれの公式ホームページで2021~22年の北京冬季五輪シーズンのプログラムを発表し、リズムダンス(RD)は和をテーマにした「Soran Bushi&Koto」になった。フリーはバレエ「ラ・バヤデール」を継続する。

 10年バンクーバー五輪男子銅メダリストの高橋はRDについてソーラン節のほか、後半にはヒップホップを組み込んでいることを明らかにした。「35歳にしてまたこんな(テンポの速い)踊りをするとは…思ってなかったです! 年齢忘れて頑張ります!」とコメントした。