【速報】新型コロナ、茨城で新たに13人の変異株確認 流通経大ラグビー部学生

©株式会社茨城新聞社

茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は14日、同日までに確認された新型コロナウイルス陽性者のうち、新たに13人の変異株感染が判明したと発表した。県内の変異株感染者は累計974人となった。

県によると、13人はクラスター(感染者集団)が発生している流通経大ラグビー部の20代男子学生。いずれも1カ月以内の海外渡航歴はなかった。

県が6月7〜13日に県が変異株検査した131人中、83.2%の109人が変異株陽性だった。県は14日から、インド株などL452Rの変異を持つ変異株を対象にした検査体制に切り替えた。